中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

未分類

今日のバカコメ

投稿日:2017年4月27日

今朝、また例によって『“拳児”が嫌いな理由』に対するコメントがあったが、あまりにも受け取り方がバカなのと、中身が無いのとで、承認せず削除することにした。

このブログを再開後、前にも書いたが、記事へのコメントは、基本的には問題無ければ承認するが、承認しても必要を感じない限り、僕はレスしない方針だ。(※『はじめに』にも追記している)

このコメントは承認せず削除するので、そのままならただ葬られるだけなのだが、僕がどうしてこのコメントを削除するのか、考えを述べておく材料として中身を公表しておくことにした。

2017/04/27 08:37 『“拳児”が嫌いな理由』への投稿

名前:通りすがり
IPアドレス:220.220.161.27(※北海道)
――

2次元創作物と現実を混同して考え過ぎ。なんでもリアルト比較したがる人最近おおいですね。

まあ、以前の僕なら、これはこれで「その人の考えだから」と、一応は承認していたと思う。
実際、似たような内容で、承認されて該当記事の下にぶら下がっている他のコメントも残っているだろう。
基本的には、言論を封殺することは良くないとする立場だ。
しかし、言論と言えるような体を為していないものまで「言論」として扱うのもどうかと思うに至った。

僕にとっては、こういう一言二言しかない通りすがりのコメントは不愉快だし、“承認”という作業も含めて、ただただ、とにかく、相手したくないのである。
また、これも前にも書いたが、書き捨てのようなコメントも嫌いである。
同じように「通りすがり」という名前で書いている人が他にも居るが、そういう名前で書いていくこと自体、「書き捨て」と取れるだろう。

そして、否定的なことを書くなら、きちんと判るように、理由を述べるべきだ。

この人は、まず、
『2次元創作物と現実を混同して考え過ぎ』
――と書いているが、僕がどう混同しているというのだ?
僕が『拳児』を取り上げているのには理由がある。
それを文章から汲み取れもせずに「二次元創作物と現実を混同」云々と思ってしまう浅はかさには、恐れ入る。
そして、
『なんでもリアルト比較したがる人最近おおいですね』
――という言い草だ。
また、その「最近多い」というのは、どういう事例からそう思っているのだ?

で、僕は、実際の技に関しては、小学生時代の拳児が教師相手にかけた逆手技くらいしか引き合いに出していないが、それがリアルと混同になるのか?
例え漫画の中とは言え現実にある技を使っていたのだから、それについて意見を言ったところで、混同にはならないのではないか?
まして、武術研究家として名を馳せていた松田隆智さんが、原作を担当して、そういう描写をしていたのだから、それを武術をやっている僕が評したところで、混同云々というのはおかしいだろう?

それに、どうしてこういう否定的なことを書く人は、一言二言の短い言葉で言い捨てて終わりなのだろう?
ちょっと話は逸れるが、例えばショッピングサイトなどに感想・評価を投稿している人の文章を見ていても、低い評価をする人の中には、こういう短い一言二言の人が多い。
きちんと意見を言えないのなら、書かなければいいだろう。
ちゃんと物を言えない、バカなのか?

ついでだから書いておくが、『“拳児”が嫌いな理由』に投稿されたコメントには、以前、記事で紹介したように削除したものもあるが、承認したコメントにも、途中からはレスしていない。
――と言っても、下記の3件だけだが。

  • nysun氏(※2014/10/29 03:31 京都)
  • 通りすがり氏(※2016/09/30 11:54 静岡)
  • ベガ氏(※2016/11/10 12:12 静岡)

nysun氏は、まあ、短い書き捨てに比べれば、せっかく丁寧に書いてくれてはいたのだが、あまりに見当外れなことを書いていたので、返事を書くのがバカらしいのと面倒臭いのとで、そのときは無視してしまった。
通りすがり氏とベガ氏は、たぶん同一人物だろう。前に『ネットのバカども』というタイトルで書いた記事の中で出した人物と同一の可能性もあると思う。

今回の“通りすがり”氏は、バカっぽいことを書いているだけで、ちょっと不愉快にせよ目くじらを立てるほどのことではないが、今後のために引き合いに出させてもらった。

今後は、基本的には相手にせず、ただ削除するだけにする。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-未分類

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.