中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

管理人(hide~☆)のプロフィール

略歴・自己紹介

九州生まれ。幼少時は東京。その後は大阪で育つ。現在も大阪在住。

《趣味・特技》
漫画、イラストを描くこと。武術。映画鑑賞等。

ハンドルネームの由来

『hide~☆』というハンドルネーム(ネット上でのニックネーム。以下、HN)は、単純に本名の一部から。
後ろに付いている「~☆」の部分は、「hide」というHNがありきたりなので、差別化を図るため。「☆」だけではアクセントとして弱いと思い、「~」を足した。
また、「~」は、正しい読みは「チルダ」や「波線」等だが、ネット上では「にょろ」と読む向きもあるので、「~☆」が付いていることで「ひでにょろほしさん」や、略して「にょろほしさん」などと呼ばれることも。……いや滅多にないけど。

武術歴

幼少の頃、父より空手の手ほどきを受けたことに端を発し、中学生のとき空手道場に通い始める。また同時期、学校の部活で剣道を経験。

十八歳で、故・佐藤金兵衛師範主催の全日本中国拳法連盟に入門。
当時、大阪北支部の指導員であったT師範の元で太極拳、形意拳、八卦掌、少林金鷹拳、柳生心眼流、大和道、他を学ぶ。
また、南支部の指導員であったS師範からも少林金鷹拳を中心に指導を受ける。

その後、故・西郡多喜雄師範の独立に伴い、師匠らと共に西郡門下に移行。

一身上の都合により一時修行を中断。その後、怪我により武術を断念するが、中年期になって再開。
T師範との再会を経て、S師範が代表を務める流派にて、改めてK拳、真極流柔術を加えた中国武術、日本武術を学ぶ。

現在は自流を『鍛志流』とし、今まで学んだ武術を統合して『毬絲拳法』としている。

【※注釈】イニシャルを用いている理由について
S師範、T師範については、専業の職業武術家ではないこと、現在は縁が切れていること、――などにより、配慮。
K拳については、西郡師範が長年秘してきて少数の弟子にしか伝えなかった拳法であり、ネット上で安易に名を出すことは憚られるため。

投稿日:2017年11月26日 更新日:

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.