中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

鍛志会

近頃の鍛試会

投稿日:2013年5月31日

今月もあと一日で終わり。
急いで記事をアップしておかないと、5月の記事はゼロになってしまう。
去年、「最低でも月3~4回くらいは~」と、記事をアップするペースについて書いていたのに、このところ月イチも危なくなりつつある。
昔の話はまだ続くのに、今に繋がるあたりまで書けるのはいつのことやら…。
ただまぁ、昔話ばかりでも何だし、他の話もちょいちょい挟みながら続けて行くこととしたい。

このブログはサボりがちなのだけど、鍛試会での稽古日記は一応、その都度アップしている。<多少遅れて書くこともあるけれど。。
鍛試会HPには一日に10~20人程度がアクセスしていて、ほとんどの人は直接、稽古日記(タイトルは『管理人の徒然雑記』)のページに来ているようだ。
その人たちは一応ブックマークしてくれているのかな?
足繁く通ってくれる常連さんに感謝!(笑)

鍛試会のHPを見に来てくれている人はご承知だろうが、現在、僕のところに習いに来ているのは“K君”という大学生が1人だけだ。
去年の夏、会を立ち上げてから、入門したのは3人。
1人目の“H君”はわずか2回で退会(但し2ヶ月居て、稽古に来たのが2回(笑)。2人目のK君はH君が在籍中に来始めたが、顔を合わせることは無かった)。
K君は途中、就職活動で稽古に来る頻度が一時落ちていたが、就活期間が落ち着いてからはまた来る回数も増えて、今に至っている。もうすぐ一年だ。
3人目の“N君”はK君より数週間後に入門して、3ヶ月で退会。
他に、体験・面談に来て入門しなかった人が2人。
1人は奨学金で学校に行っているので、見に来てはみたものの金銭的に余裕が無いので卒業するまで留保したいとのこと、もう1人は30代で、色々見て回っているそうで、その後の返事は無し。
(断りの返事でも一応連絡をくれるのが筋だと思うが…)
そう言えば思い出したのでついでに書いておくが、この30代の人は、どうしても急ぎで稽古を見に来たいというので、迷ったがその週の野外稽古日に僕の住まいまで来てもらった。
それでウチのマンション裏でやっている稽古に参加してもらったのだが、最初、稽古に参加する気は無かったようで、ロングコートを着たままだった。
稽古時間前に喫茶店で待ち合わせをして、そこのお茶代を払ってくれたのはいいが、後で、問い合わせメールの際に書いていた住所は途中までしか書かれていなかったことが判って、実は内心ちょっと気が悪かった。
そしてまた、30代後半になるその彼が、
「これから選択する武術はこのあとずっとやっていくことになるので、慎重に選んで決めたい」
と言っていたのだが、それはもっともだと思うし、自分の好みに合うものを選べばいいと思うのだが、こちらにも選ぶ権利はある。
細かいことは省くが彼の態度や言葉の端々から「この人は来ないだろうな」と思ってはいたが、来ると言っても断るつもりになっていた。
しかしまー、30代後半にもなる男が、断りの連絡もして来なかったのにはがっくりだった。
(それ以外の人は、入門した者も含めて、何らかの連絡をくれた)

住所をちゃんと知らせてくれてなかったと言えば、N君もそうだった。
年末に、彼の住所を改めて見て、
「年賀状を送るからちゃんと届くように、アパートやマンション名、部屋番号なども教えて欲しい」
と言ったときに、正確に書いていなかったことが判った。
そして、教えてもらった住所に送った年賀状も、その後の本人の態度に不審なところがあって、どうもちゃんと届いたのかどうか判らない。

結局、そういう人は続かないということなのだろう…。

ただまぁ、N君はたった3ヶ月とは言え、やめるときには跡を濁さないようにしてやめたので、悪い印象を持ってはいないが…。
またN君には、習いに来ている間、色々と厳しいことを言ったりしたのだが、正直「続かないだろうな…」とは思っていたものの、本人の最初の意気込みからすれば最低でも半年くらいはやってみてから判断するだろうとは思っていた。
そういう意味では、やはりがっくりだった。

まーそれはともかく。。

5人来て3人入門。獲得率は悪くない(苦笑)
3人の内1人が残るというのも、率的に考えればまーいい方かな(重ねて苦笑)。。
何せ昔、T先生の道場には、僕や仲の良かった兄弟弟子たちが居た頃、軽く100人以上は入門したと思うが、すぐやめる人がほとんどで、残ったのは4人だけだったのだから。。
…ただ、今年に入ってから誰1人来ていないのは、ちょっと寂しいところではある。
(つい先日、問い合わせが1件あったが、東京の人だった)
K君が同じようなレベルの人と稽古できないのも可哀想だし、せめて常時数人が習いに来ている状態には、なって欲しいところだな。。
そのK君も、就活で稽古に来るペースが落ちていたときは「まさかコイツも…」と思ったが、今は週2回ペースに戻って来たし、モチベーションは落ちていないようだ。
それに彼はなかなか根性がある。
大学は神戸から奈良まで通っていて、交通費を節約するため駅から大学までの間のバスを使わず歩いて済ませていたり、なかなかしんどい思いをしてお金を節約している。
その上で、僕のところへも通って来ている。
ウチに来る際の交通費は、途中まで大学の定期が使えるので1回あたり千円程度だそうだけれども、それでも今の彼にとって小さくはない費用だろう。
武術については、筋は悪くはないが、器用な方とは言えない。
しかし物事にじっくり取り組むタイプなので、2年、3年と続ければ、確実に上達するだろう。
僕もそのつもりで丁寧に育てているところだ。

前にも書いたかも知れないが(鍛試会の稽古日記に書いたのだったかな…?)、K君は、特に利き腕での突きは、初めて会ったときとは雲泥の差と言っていい。
突きだけは最初にみっちり教えたので、ほんの2~3ヶ月のときからそこそこ威力ある突きになっていたが、最近はさらに重みが増している。
僕が最初から教えてもらえなかったことも、僕は教えているからだ。

そして、、
人に教えていると、なかなか自分でも気がつくことというものがあって面白い。
いや、解っているつもりのことでさえも、人に教えようとして口にしてみると、
『ああ、そうだよな!』
と改めて思ったり、自らが口にした言葉にハッとさせられたり…だ。
来月はそんな中から、最近K君に教えた“蹴り”についての話や、組手の間合いの話などを書こうと思う。

 

以下、コメント

旧ブログからの移転にあたり、掲載当時のコメントはこの下に“引用”のかたちで付けておきます。管理人からのレスは囲みの色を分けてわかりやすくしておきます。
なお、現在はコメント機能は使用しておりません。ご意見、ご感想等はメールにてお願い致します。

T先生って程聖龍のこと?

【呪縛】程聖龍の嘘【救済】

http://mimizun.com/log/2ch/budou/1028860867/

 

Posted by 龍王 at 2013年06月09日 14:52

いいえ。

(馬鹿な書き込みは今後自重して下さい。これからは承認しません)

Posted by hide~☆ at 2013年06月10日 00:50

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-鍛志会
-, , , , ,

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.