中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

鍛志会

H君からの返事とK君との稽古

投稿日:2012年9月27日

一つ前の記事をアップしてからあと、深夜にH君からメールが来た。
思ったより早い。
どうやら鍛試会HPの日記やこのブログを見て、早く返事をしなければと思ったようだ(笑)
僕としては別にそう急いではいなかったのだが。。

結果として、H君は続けることにしたそうだ。
資格の勉強をしながら、月イチ程度通ってくるとのこと。
まー、コスト的に、本人がそれで構わないのであれば、僕はいいけれど。
(ウチは来る回数に関係なく月謝は同じなので)

ともかく細々とでも続けることで、少しずつでも体に馴染み、いつか武術がH君にとって切り離せないものになり、
「一生の宝」
のように思える日がくれば、幸いに思う。

一方、2人目の練習生であるK君のことも書いておこう。

K君は、9月13日の記事でも書いたが、他の団体で太極拳を1年間やっていた人だ。
今日(日付では昨日)9月26日(水)は、先週19日(水)に続いて2度目の稽古だった。

太極拳は九十九勢をすでに覚えてしまっているので、ウチのやり方に変えるにしても教えやすいのだが、前回教えたことはほとんど飛んでしまっていて、今日はまた一からだった。
ある程度は出来る子なので(出来ているとはまだ言い難いが)、つい色んなことを教えてしまう。
ただまぁ、本人の吸収力のことも考えて、もう少しセーブして少しずつ教えるべきかな、と、今日は稽古後、思った。

しかしまー。

K君が通っていた団体、突き技や蹴り技の基本も教えてない。
その辺は一から教え始めているのだが、ミット打ちをさせても、まーフツーには打てる。
威力はもちろんまだまだだが、
「こう打ってみ」
と教えると、それなりに少しは言ったようにできる。
立ち方や身法が様になってきて、一皮むけたら、意外と上達は早いかも知れない。

力の鍛錬については、前回は初歩的な鍛錬を30回ずつやったが、前回の筋肉痛がそれほどでも無かったそうなので、それならということで、今回は50回ずつ。
ただK君、着替えてるときに体を見て思ったが、細身だが意外と筋肉質だ。
身長と肉付きの比率は僕の若い頃と同じくらいかも知れない。
だから見た目よりは力が強い。
けれど、
慣れない鍛錬はしんどい。
20回増えただけでだいぶきつくなったようだ。
腕の鍛錬3種類(内1種類は内・外あり)、足2種類(内1種類は内・外あり)、全種類の回数合計は350回。
最後の仕上げに腕の鍛錬の一つをきつめで10回やろうとしたら、K君はへたばって吐き気を催して力が入らなくなってしまった。
今回は結構な筋肉痛になるかな?(笑)

もちろんこんな回数は序の口。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-鍛志会
-, , , , ,

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.