中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

「 武道 」 一覧

no image

攻防のジレンマ

太極拳を始めてから数年の間、用法を考える上で、まず抵抗を感じていたことがある。 それは距離の問題だった。 太極拳では、“沾、粘、連、随”(※日本語読みで「せん、ねん、れん、ずい」。以下、沾粘連随)とい ...

no image

力の必要性

高校時代の話が一段落したところで、ちょっと時間を飛んでみる。 ちなみに高校卒業後しばらくは、記憶に残っているほどの喧嘩話は無い。 (つーか、大人になってもまだあるんかいって?(^^;ゞ) 今の流派で武 ...

no image

鼻骨折 (2/2)

最初は躊躇しつつ覗いてみた漫研だが、しばらくすると居心地のいい場所になった。 みんな平和で友好的なノリだし、ディープなアニメネタも僕は大体解ってしまう。 肝心の漫画も、僕はそこそこ描ける方で周りから認 ...

no image

鼻骨折 (1/2)

高校3年生の2学期も終わりに近づくと、みんな就職や進学のことでピリピリする。 そんな折、学食で騒ぎがあった。 校内に救急車が入って来たので、 「何や何や!?」 と、野次馬たちがどよめき立って集まってい ...

no image

日拳部訪問

高校時代の続き。 N浦・K戸との一件からしばらくして、H山に誘われて日本拳法(以下、日拳)部にお邪魔した。 と言っても、その日、部員はH山しか居なかった。 部の練習が休みで、道場を使えるから遊びに来い ...

喧嘩の写真

喧嘩の写真

喧嘩の翌日以降、S中グループがカラんでくることは無くなった。 元々この中でカラんできていたのはN浦とK戸だけだ。 それ以外はせいぜい、僕のことを気に入らないヤツだというのを顔に出して無視しているだけで ...

no image

2対1 Part 3

この少し前、S田に警告したことがあった。 2人に対する我慢が限界に達しつつあって、ふと廊下でS田を見かけたとき、ダメモトと思いつつ、呼び止めた。 S田は、N浦やK戸と仲間同士なのだから、ヤツらが僕に嫌 ...

no image

2対1 Part 2

ちょっと話は逸れるが、高校3年のときの体力測定で、背筋を計ったときのこと。 大方の者は100~130kg台あたりではなかったろうか。 非力で100kgを切る者も居た。 このとき、最も体が大きいS口とK ...

no image

2対1 Part 1

高校1年から3年まで、執拗にカラんで来る2人組が居た。 それがN浦とK戸だった。 入学したばかりの頃、前項で書いたように極真クン他何人かがカラんで来たが、僕は喧嘩にならないようにのらりくらりと交わして ...

no image

高校デビュー

僕が通った高校へは、同じ中学から何人かが行ったが、同じ科にはS田というヤツ1人だけが一緒に入った。 S田は中学2年のときに同じクラスで、よく一緒に遊んだ時期もあったのだが、何故か高校では僕を避けるよう ...

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.