中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

未分類

ネットのバカども【3】

投稿日:2016年10月14日

このタイトルも3回目。正直しんどいのだけど、書こうと決意してここまで書いたのだから、最後まで書くしか無い。
今回は以下の3行分。すべて“2ちゃんねる”の書き込みで、リスト内の◆印は同一人物のもの。

2013/08 2ちゃんねる(4件)
2013/09 2ちゃんねる(1件)◆
2013/10 2ちゃんねる(1件)◆

と言うか、今回紹介する分も、前回挙げたブログへのコメント投稿者と重なっている気がしているので、結局、ほんの少数のバカたちに振り回されているだけだと思うのだが……。

ま、とにかくまずは該当の発言を引用しよう。
前回のように引用ブロックの中は、説明となるデータを先に挙げて、「――」のあと一行空けて、引用文とする。
発言番号が飛ぶときは「<<※中略>>」を挟む。

太極拳総合6
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1329579707
――

775 :名無しさん@一本勝ち:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:TcwRhJj80
たまに見るけど、こいつって弟子に文句ばっか言ってるな。
ちょっと神経質すぎるくらい。
ってか、こんな誰でもみられるようなとこに書かれて、弟子も可哀想に。

http://99taichi.info/

776 :名無しさん@一本勝ち:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:8TlOq4BQ0
俺も思ってた
そりゃ弟子も逃げるわな

777 :名無しさん@一本勝ち:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:axW50pE5O
あぁ、彼は悪い人間ではないけど、アスペが半分位入ってて弟子うんぬん関係無しに絡みづらいんだワ。
言ってることは間違って無いけど、言わなくて良いことを言ってしまう。
他人のちょっとした粗もつつかないと気が済まない。
と書くと性格悪そうに聞こえるが、彼に悪気はないんだよ。
そこがアスペのやっかいなところだ。

778 :名無しさん@一本勝ち:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:xqItswvh0
>言わなくて良いことを言ってしまう

そうそう。文章読んでいると、他人への不満や自分自身の自己弁護なんか、
そんなどうでもいいこと書いてどうするの?みたいに思う。

まず補足。
この「太極拳総合6」のURLは過去ログなので、リアルタイムに存在していたときとはURLが違うようだ。
そのせいなのか、どういうわけかタイムスタンプが、日付は入っているのに部分的に時間が上記引用内のように「NY:AN:NY.AN」となっている。
2ちゃんねるの細かい仕組みやログの扱いはよく知らないが、特に調べて書く必要も無いと思うので、それは置くとして、リアルタイムに見た当時、画像として保存したものが残っているので挙げておく。これにはタイムスタンプが付いている。

(※クリックで拡大)

実は他の分も、テキストと画像(画面キャプチャ)を保存してあったのだが、PCを買い換えた際にどこかへデータを移動させてわからなくなってしまった。たぶん残っているとは思うのだが、ひとまず見つかったのはこの分だけだった。
改めて各発言のタイムスタンプを挙げておく。

【775】2013/08/19(月) 22:10:41.54
【776】2013/08/19(月) 22:12:16.80
【777】2013/08/20(火) 09:13:52.13
【778】2013/08/20(火) 21:53:08.18

さて、ここから解説するが、要するに一言で言ってしまえば、
「嫌がらせ+印象操作」
――ということだろう。
この4つの発言が別々の人物のものかは怪しい。一人では無かったとしても、せいぜい二人ではないか?
それと前記事で挙げた当ブログへのコメント投稿者と関係が無いかどうかも疑わしい。

この「太極拳総合」スレッドは上記の時点で「6」だが、確かこのあと「7」か「8」までで続かなくなって消滅してしまった。一応、過去ログを検索してみたが「8」は見つからなかったので、「7」までで終わったのだろう。たぶん。

で、上記の時点ですでに過疎気味のスレになっていたのだが、「775」と「776」は時間差が2分も無い。
もちろん偶然かも知れないが、雰囲気的には、「775」と「776」をアップして、翌朝は発言が似ないように「777」でちょっと違う発言を入れ、最初の2つの時間が近かったので「778」は夜になってからアップ、という感じがする。
もし一人で無いとするならば、「778」は最初の2つと時間帯が一緒なので、どちらか、あるいは両方と同一人物で、「777」が別人、という感じかな?
まあ、「誰が」とか「何人が」とかは置くとして、不毛ではあるが一応これらへの意見や反論を書いておく。

「775」について。
「弟子に文句」という言い方は正しくないだろう。
当時来ていたK君に対して僕は年齢も立場も上であるので、彼に落ち度があれば教え諭すのも当然。それを文句云々という言い方に悪意を感じる。
確かに僕は神経質なところも諄いところもあるとは思うが、人を頭ごなしに一方的に責めたりはしない。
自分なりに考えて、理屈で丁寧に諭そうとしているし、また、対話の中で相手の考えも聞くようにしている。
そのせいで諄くなる部分もあるし、字面にすればことさら神経質に取られることもあるだろうが、きちんと読んでいて正常な読解力がある人なら汲み取れるはずだと思う。
また、最初はちょっとしたことを書こうとしたつもりが、同様のことが続いて、結局続きを書かざるを得ない流れになってしまった面もある。
そして、それでも、僕なりに言葉を選んで、遠慮して書いていた方だ。
僕の側の意を汲むところも無く、教え子の側の非を考えるところも無く、ただ僕のことを「弟子に文句」というのはおかしいだろう。

「776」について。
弟子は逃げてはいない。事実に反する。
例えば一番に来たH君は、4年も経って戻ってきて、この前からまた来ているが、彼が僕のことを悪く思っていれば連絡などして来ないだろう。
また、N君という子は3ヶ月でやめてしまったが、
『続かなかった=逃げた』
――では、ないだろう。
ちなみにそのN君は、2013年1月にやめた。
やめることを告げた日が月の下旬だったが、稽古日がまだ残っていたので、その分を消化して、最後の日もいつも通り稽古をして終わった。
このとき、借りていた教室のドアを壊してしまった件で町会とトラブルになっていたが、N君はその後もそれを心配してメールをくれたりした。
それからK君は、最終的には僕が切った。
本人に選ばせるかたちを取ったが、もうその時点ではやめる選択をするであろうことはほぼ判っていた。
これについては事情を書くと長くなるので省くが、しかしK君の場合も、その話し合いをしてから何回か残っていた稽古は最後までちゃんと来たし、最終日には僕の好きなヱビスビールの6缶ケースを買って持ってきてくれて、最終バスぎりぎりまで一緒に飲んだ。
帰り、マンションのエレベーターでは、窓越しに深々と頭を下げてくれたし、僕の方針と彼の考えが合わないところはあったにせよ、お互いに悪くは思っていないと確信している。
そういった当人同士のことを解ってもいないのに、2ちゃんねるのようなところにただ僕への嫌悪から筋の通らない悪口を書く、そういう「776」は人に好かれているのだろうか?

「777」について。
この、僕を知っているかのような口ぶりは何なのだろう?
絡みづらいとか言うが、絡んだことがあるのか?
僕は前記事で書いたSNSの件の頃、コミュではほんのちょっと書き込みをしたことがあるだけだ。たぶん全部で10件も投稿していない程度だろう。
また、別のSNSではもう少し書いたが、浅いことをあーだこーだ言い合っているのが嫌ですぐに書かなくなったし、SNS内に会員制の場を設けて数人の人とやりとりしたが、それも短期間で終わった。
「悪い人間ではない」とか「言ってることは間違って無い」とか、フォローめいたことを混ぜておいて、人を“アスペ”呼ばわり。
そのアスペは、正に「777」自身のことでは無いのか?

「778」について。
まー確かに、他人にとってはどうでもいいことを書いたのも事実だとは思う。
しかしそれは、僕や鍛試会に興味を持ってくれる人向けに、ありのままを描写したのであって、それをろくに読みもせず、ハナから悪意ありきで人を匿名で貶めるようなクズどもに言われる筋合いは無い。
どうでもいいなら読みに来なければいいだろう。
「778」のようなクズに向けて書いているのでは無いのだから。

それから、ちょっと戻って「775」の、
「こんな誰でもみられるようなとこに書かれて、弟子も可哀想に」
というのについてだが、そんなことを言うヤツらが、どうして2ちゃんねるで他人のことを中傷するのだ?
何だかこういう連中って、国内反日の某政党や、日本に文句ばっかり言ってくるどっかの国みたいに、嘘、捏造、卑怯、卑劣、揚げ足取り、バカ、ブーメラン……って気がするのだが?

で、「誰でも見られる」とは言っても、来る人はほんのわずかだし、自分のHP内で、直に会っている人とのやりとりを事実に沿って描写して書いていたわけで、まあ、N君にしてもK君にしても、僕が彼らを叱ったり諭したりした話を日記に書かれたときは、あまりいい気はしなかったかも知れない。
しかし書くからには、書く方にも、それなりの理由や思いがある。
さらに思いをきちんと整理し、言葉にして、文章にするのは大変なことだ。
それを彼らがどう受け止めるか、というところもある。
僕がその立場なら、一度でもそんなことを書かれて、書かれた内容が事実であるなら、反省するなり、自ら先生と話し合うなりすると思う。
ちなみに僕の方からは、日記に書いた内容について彼らと直に話し合ったことが何度もある。
つまり決して一方的ではなかったということだ。
そして稽古日誌には、マイナスなことばかりでは無く、褒めるようなことも書いていたし、普通に稽古内容を描写しただけのものもあった。

ただ、言っちゃ悪いが今まで来た子たちは、僕から小言を言われるようなことが多い面もあった。
それをありのままに書くことで、僕は彼らに理解して欲しかったし、読み手の中からは、理解できる人に来て欲しかった。
逆に言えば、それをわからない人には来て欲しくないわけだから、浅い読み方をして僕を悪く思う人が居ても構わないし、そんなヤツのことはどうでもいいのである。
読んだ人みんなが僕のことを理解してくれるとは、当然思っていない。
クズは論外として、合わないと思う人は読むのをやめるだろうし、HPにも来なくなるだろう。
まして、習いになど来ないだろう。それでいいではないか。
それをこのクズどものような書き方をするのは、嫌がらせ目的の決めつけで、印象操作でしか無いだろう。

……大体こんなところだ。

では次。「2013/09」分と「2013/10」分を続けて挙げる。

武壇2ちゃんねる分壇 夜明 Road To Dawn
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1379288283/
――

53 :皇魚(ホワンユィ):2013/09/19(木) 07:49:55.54 ID:GUMTfNLf0
王向斎が発力したら相手の頭が天井を突き抜けたのを俺は信じる、李書文が打ったら目玉が飛び出たのも俺は信じるそれは摩訶不思議な技を持った事がないからだ、俺は会った、って、あなた…。
何この他スレの人。
今はこういうことを書いた本はないから、ネット収集か中年だね。
それかアマゾンというので昔の本でも買うのだろうか。
王樹金の寸けい家鳴り振動の話も出てるが、書いている人がその4分の一くらい出来なければどうしょうもない。
日本武道の関係者が佐川先生の股の下をくぐり抜けただとか、
その人も優れた体技が出来ない。
王の系統の日本人で練習してるのはオカシイのが何人もいるからね。
忍者犬は小学校の校庭の鉄棒で大車輪をやるとか、最近は関西の王の系統団体で門下生の長所短所を繰返しぶつぶつ書いている団体代表者がいるが、この人オカシイですね。
この人内容から、佐金先生か地引さんか、その弟子の弟子だね。
統失予備軍はもうええ加減にせいよ。
こんなの独立いいと言われないで勝手に離れて団体名名乗ってやってるだけではないかな。

<<※中略>>

499 :皇魚(ホワンユィ):2013/10/10(木) 12:23:17.36 ID:01h/hoW20
奥様が李ジョウ慈という名師の弟子の人で、奥様から習っている人が
「昔は頭がおかしくならなかった人が名人に
なれたのだろう」とあるがそうかもしれんね。
頭がおかしくなると忍者犬は前足の裏で
顔を殴ってくる、弟子のことをブログでぶつぶつ
呟いたりするようになるのだね。
前にてい氏太極拳の人が、顔面が溶けているようになっていると
書いたが、HPはなくなり、私の関係した家からあまり遠くないが活動の噂も聞かないね。
辞めたか発症した感じがするな。
現在関西で地引さんか佐金先生の弟子で独立して
おかしいのがいる。
何か飛躍的な願望をもったりして悩んで
おかしくなるんじゃないかね。
最初からやらなければいいんだよ。
三十年前にいた、俺は太極拳をやるから打ったら
死ぬよとか言った人と変わらないね。
あとは陳シャヲワン先生は三十メートル相手を
飛ばすとか言う人もいたし。
佐金先生は足を地に着かないで空中を歩くとか、
今考えれば統合失調すれすれか統失だったのかね。
やっぱり内家に集まるのとかは変なの多いね。

まず、この“皇魚(ホワンユィ)”という人についてだが。
この人はずっとこのスレに居るようで、「エビ」とか「エビ老師」とか呼ばれているのだが、どういう人なのかは、僕はよく知らない。
2ちゃんねる武道板名物の一人らしく、周りからも変な人扱いされているので、この人の発言を知っている人からすれば、特に問題にするほどでも無いと思うかも知れない。
しかしこんなことを書かれたからには、一度はちゃんと書いておかなければと思った次第だ。

ちなみに上記引用発言が書かれた当時までの、僕の2ちゃんねる利用状況はと言うと、2000年代後半、武道板を知った頃に、中国武術や日本武術の自分がやっていることと関係がありそうなスレッドを覗いたり、過去ログを漁ったりはしたが、その後はたまに見る程度になった。
何ヶ月、あるいは1年以上見なかったこともざらにある。
上記の2013年頃は時々見ていたが、割とよく見ていたのが上記2つのスレッドだった。
太極拳に関しては「太極拳総合」と「陳式」があって、どっちも過疎化が進んでいたが、一応たまに覗く感じで、期間が空いて覗いたときに発言が溜まっていたら、流し読み、飛ばし読み、というような読み方だった。
一方、「武壇」スレは、どこかノスタルジックな想いがあって、覗いていた。
僕は松田隆智さんに対しては失望も感じたが、嫌いになったとか、アンチに転じたというわけではない。前にも書いたが『拳児』は嫌いでもその元となった『謎の拳法を求めて』などは、十代の頃、興奮して何度も読み返したものだった。
だから松田さんが学んで紹介してきた“武壇拳法”に対しても同様であった。
それで「武壇」スレも時折覗いていたが、やはりきちんと目を通していたわけではないので、コテハン(固定ハンドル)の人のこともほとんどわからない。

「皇魚(ホワンユィ)」氏は、その後HNが多少変化しているが、ここでは以下「皇魚」とする。
確か上記引用の発言を見た頃は、「皇魚」の発言を幾つかは拾い読みしていて、最初は、まともなことを書いているときもあるように思っていたのだが、おかしなときはとことんおかしく支離滅裂で、すぐに興味が失せた。
その読まなくなる頃合いに上記「53」発言を見かけたわけだ。
それで「どういうヤツだろう?」と、少し探ってみたが、どうもよくわからないし、把握できるようになるほどまで2ちゃんねるのログを漁るのは面倒なので、あきらめた。
だから未だによくは知らない。
あと、ここのスレ主も同様の発言をしていたと思っていたのだが、それは見つからなかった。
誰かが「皇魚」をスレ主の自演だと書いていたのを見た気がするので、上記引用の分と混同していたのかも知れない。
また、細かいことを言えば、このスレだったかどうかはわからないが、誰かが誰かを、僕だと決めつけて書いているような発言も見た憶えがある。だが僕は2ちゃんねるで発言したことは無い。

さて、前置きが長くなったが、上記引用に対して。
「53」も「499」も同じような内容なので、まとめて書く。

まず「53」は、最後の5行分くらいが僕のことを書いているのだが、その前の文章が何を言っているのか、脈絡がまったくわからない。
王樹金は関係あるにしても、前文にあるような不思議系の逸話には、僕は自分が学んだ武術の中で触れたことなど無い。
それが何故、関連するように繋げてきているのかだが、わざと無理矢理こじつけて、これまた「印象操作」しているようにしか思えない。
そしてこの文章、頭のおかしな人みたいな書き方だが、変に気をつけているところもある。
「門下生の長所短所を~~」の部分だが、何故、配慮したように「長所」という言葉をくっつけているのだろう?
これは僕がブログか日記で「長所も書いている」というようなことを書いたのを読んだからではないか?
だとすれば、多少はちゃんと目を通していて、その上で、こういう悪意のある書き方をしていることになるのではないか……?
まあ、この「皇魚」、頭のおかしな人には違いないが、多少は物事の分別がつく上でこういうことを書いているとしたら、なおさら質が悪い。
あと、僕のことではないと言うかも知れないが、名指しこそしていなくても、これは僕のことであろう。
その上で言うが、僕が鍛試会を立ち上げたのはS先生にまだ学んでいた時期だった。
そのときは独立のつもりは無かったし、「勝手に」というのでは無い。
そしてもしそうだったとしても、こんなヤツにこんなことを言われる筋合いは無いのである。

「499」でもまた脈絡無い前文を僕のことに繋げてきているのだが、何でまたここで唐突に出してきているんだろう?
そしてまた、前記事で挙げたブログへの投稿者「wakuhu」のコメント4つが「2013/09/30」で、この「499」が「2013/10/10」と、日付が近い。偶然だろうか?
どうも質の悪い“かまってちゃん”の自演のようにも思えてきてしまうのだが……。

まー、当ブログや匿名掲示板へのこれら投稿者が、一人だろうと複数だろうと、とにかく共通しているところが多いことに驚く。
何にしても、この人たちは、赤の他人を貶めてそんなことをする自分がいかに「クズ」か、自覚した方がいい。
自覚して改善できないなら、家族か行政にでも相談することだ。
おクスリは飲んでいるのかな?

結局長くなってしまった。
次回、まとめを書いて、この件を終わる予定だ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-未分類

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.