中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

未分類

ネットのバカども【2】

投稿日:2016年10月10日

今回は、前記事で挙げた下記リストの内、青色の分を紹介しながら書く。

2013/06 ブログ(1件)
2013/07 ブログ(1件<※削除)
2013/08 2ちゃんねる(4件)
2013/09 ブログ(4件<※削除)
2013/09 2ちゃんねる(1件)◆
2013/10 2ちゃんねる(1件)◆
2014/06 おーぷん2ちゃんねる(2件)
2016/04 ブログ(2件<※削除)

前記事に同じリストがあるが、解りやすくするために今回は色を付けた。
赤い印は同じ人からの投稿である。
一度この記事をざっと最後まで書いたが、その過程で「2013/09」も同じ人である可能性が高いことに気がついたので、新たに赤い印を付けた。
最初は順番を、関連のある印の分を先にと思っていたのだが、どうやら☆印も同じ人のようなので、ややこしくならないようにリストの通り時系列に沿って挙げることにする。
以下、当記事で、当ブログへのコメントの引用ブロック内の扱いは、

1行目:対象記事(記事がアップされた日時)
2行目:投稿者のハンドルネームと投稿日時
3行目:IPアドレス
4行目:ホスト名(地域)
5行目:ダッシュ記号2つ(――)
6行目:空行

――とし、7行目以降を引用本文とする。
(※但し次の引用ブロックでも同じ内容になるときは上記1~4を適宜省略する)

ちなみに「IPアドレス」はインターネット上の住所のようなもの、「ホスト名」はそれを意味のある名前に変換したもので、両者は同じである。
当記事での説明を解りやすくするために両方を記している。

では、ここから。
まず1件目。これは削除していないので対象記事の下に今も残っているが、そのコメントと、それに対する僕のレス。

近頃の鍛試会(2013年05月31日)
龍王 2013/06/09 14:52
126.241.30.170
softbank126241030170.bbtec.net(東京 新宿区)
――

T先生って程聖龍のこと?

【呪縛】程聖龍の嘘【救済】

http://mimizun.com/log/2ch/budou/1028860867/

hide~☆ 2013/06/10 00:50
――

いいえ。(馬鹿な書き込みは今後自重して下さい。これからは承認しません)

まず、これがどうして「馬鹿な書き込み」なのかを説明しよう。本来は説明するのも馬鹿馬鹿しいのだが……。

前述のように、このコメントは削除しておらず残っているので、直接記事をご覧いただいても結構だが、対象記事である『近頃の鍛試会』は、本筋の記事の合間に“鍛試会”の活動を書いたものだ。
そしてその中で、僕の元師匠である“T先生”に触れている箇所がある。
「龍王」氏のコメントは、それに反応したものだ。
……しかしだ。
T先生のことはこのブログの中で何度も書いている。他の記事をちょっと読めば、T先生が程聖龍氏のことでないことは、すぐに判るだろう。
ブログ内の記事を検索することもできるのだし、そんなことも気がつかないのか、ということだ。
それを2ちゃんねるみたいな馴れ馴れしいノリで、ろくに読みもせず上記のようなコメントをするのは失礼だし、バカだろう?
そしてまた、仮にT先生が程聖龍氏だったとしよう。
もしそうであったとして、わざわざ「T先生」と伏せているのを、「程聖龍のこと?」と尋ねることもバカなのではないか?
例えばメールで、きちんと挨拶や順序を踏んだ文章で尋ねてくるのならまだしも。

そして今度は約1ヶ月半経って、「a」というハンドルネーム(以下、本文では「HN」と略す)で、以下のコメント。

拳児”が嫌いな理由(2013年04月23日)
a 2013/07/25 15:34
61.21.107.133
61-21-107-133.rev.home.ne.jp(茨城 水戸市)
――

前置き長いからよっぽどちゃんとした理由でもあるのかと思いきやそこまでちゃんとした理由でもないな。 時間の無駄だった。

このコメントは見た時点で削除した。
確か削除した段階では「龍王」氏と同じ人とは思っていなかったが(可能性としては考えたが)、あとで挙げる『おーぷん2ちゃんねる』の書き込みを見て同一人物と判った(※後述)。

また、IPアドレスやホスト名は、スキルがあれば偽装も可能だろうが、ひとまず信用して考えれば、「rev.home.ne.jp」がケーブルTVのネット接続サービスらしいので、こっちが自宅で、茨城の人、ということになるかな。
「龍王」のときにIPが違って東京なのは、ホスト名のソフトバンクから察して、スマホか何かだったからなのだろう。
まあ、「rev.home.ne.jp」が出先や知人宅や何かの施設、という可能性も無くは無いし、IP偽装の可能性も無くは無い、のだが……。

そして次は、2013/09の4件。同じ日、同じ人からの連続投稿コメント。
これも内容からすると「龍王」「a」と同じ人からの投稿である可能性が高い。
IPは変わっているが、やはりソフトバンクだし、同じ関東域なので、このようなIPになるのかも知れない。

書きかけの記事を途中で断念…(2013年07月31日)
wakuhu 2013/09/30 00:43
221.19.34.208
softbank221019034208.bbtec.net(神奈川 藤沢市)
――

わざわざ、晒すように書くなよ。 とは思うが、 ネットってのは不特定多数の人間に見られるもんだし仕方がないか。

意味不明なメール(2012年01月06日)
wakuhu 2013/09/30 00:49
――

しかしまあ、 なんか性格悪いと思っちまうなあ あなたのブログ見てると。 身近な武術やってるやつにあんまいい思い出がないからかね。

武術をやるということ、続けるということ(2012年09月25日)
wakuhu 2013/09/30 00:56
――

なんかこうしてみると、 匿名にしてるとはいえ わざわざ、ブログにして描くなんてなあ、 2chの連中と変わらんような、 まあ、教訓として言ってるんだろうが、、 武術やってるやつに理想を求めすぎか。

H君からの返事とK君との稽古(2012年09月27日)
wakuhu 2013/09/30 01:01
――

ともかく細々とでも続けることで、少しずつでも体に馴染み、いつか武術がH君にとって切り離せないものになり、 「一生の宝」 のように思える日がくれば、幸いに思う。 ああ、なるほど、 発破をかけてたわけか、 厳しい言葉じゃないと、 戒めにはならんか。

1件目は、2013/07/25「a」氏のコメントを削除した件を対象記事の中で書いているのだが、それに対する反応なので、やはり同じ人だろう。

それにしても恐れ入る。
こうしてログを整理して見てみると、最初に「龍王」で通りすがりのようなコメントをして僕につっけんどんに返されてから、約1ヶ月半後に「a」で仕返しのようなコメント。
そしてまた2ヶ月後に上記4件のコメント。
ついでに言えば2ちゃんねるの書き込みも、当ブログへの一連の投稿と時期が重なっていて、それも同一人物かも知れない。あるいは仲間数人ということも考えられる。これは次回書く予定だが。
さらに翌年6月になってから『おーぷん2ちゃんねる』という掲示板に悪口(※後述)。
何という粘着質。
さぞかし友人知人に恵まれないのだろうと思えてしまう。
まあ、こういう人に限って、どこにでも居そうなフツーの人だったりする場合もあるのだけど、しかしそれでも、表面的な友人知人は居ても、この人(あるいは、この人たち?)自身が今まで生きてきた人生の上で、優れた評価を受けたり、人気者であったり、何かで中心的な役割を果たしたりしたことなど、無いような人なのであろう。
そうでなければこんな人間にはなるまい。可哀想に。

ただ、不可解なことがある。
この4件が書かれた2013/09/30時点で、1件目の対象記事は最新の記事で、一連の投稿者が同一人物であれば内容的にこの記事に反応するのも解るが、何故2件目以降は古いバラバラの記事にコメントしているのだろう?
3件目と4件目は連なっている記事だが、他とは関係ない。
特に2件目の『意味不明なメール(2012年01月06日)』という、ちょっと特殊な内容の記事にわざわざコメントをしているのは変だ。この記事は、通常とは違うただの「お知らせ」記事だからだ。
もしかするとこの“意味不明なメール”の主も同一人物で、一連の投稿はこのメールに端を発しているのではないか……?

もしそうなら、ちょっと思い当たることがある。

このブログを始める前だと思うので、もう優に十年くらいは前だと思うが、SNSのコミュでちょっと絡まれたことがあった。
確か、太極拳の稽古についての話で、型には繰り返しがあるとは言ってもそれだけでは技の稽古として不十分なので、型を一通り演武するばかりでなく、得意な技を単独で繰り返して稽古するのも大事だと思う、というようなことを意見として書いたのだが、それに噛みついて来たのだ。
その人の意見は、太極拳は連なった型を連綿と演武して気を練ることが大事、というようなことだったと思うが、まあ、それはそれでいい。
ただ、僕の意見を頭ごなしに否定して、
「あなたのような指導者が居るから間違ったことが伝わる」
というような言い方までされた。
一度か二度はレスしたが、話にならなくて途中で嫌になった。
さらに挑発気味に、
「見せて欲しいなら、東京に来る機会があればご披露しますよ」
と来たので、このときは心底腹が立ったが、ネット上のことなので抑えて、最後に一度レスして、あとは無視することにした。
このとき僕は、SNSでならいいやりとりが出来るのではないかと期待して意見を書いたりしていたのだが、大変失望した。
そして、この人がきっかけというわけではないが、似たような人やバカな人が多いのは2ちゃんねると変わらないように思えて、やがてSNSでも交流を持たなくなってしまった。
確証が無いのではっきりとは書かないが、HNのイニシャルは「M」、奥さんが中国人だったと記憶している。

ついでに言えばこのとき、YさんというHNの人が仲裁のメッセージをくれたのだが、その人が言うには、Mさんは、掲示板での文章はきついときがあるが、実際には人の面倒見が良くていい人なんだとか。
しかし僕にはそんなことは関係ない。
「その人が普段どんな人であろうと、掲示板上のことは掲示板上で判断するしかありません。その上で、ああいう物言いの人は好きになれないし、面倒なので相手したくない、それだけです」
というように返した。
見ず知らずの人間とのネットでの意見交換の上で、言葉の使い方を知らないというだけで嫌いになるには充分ではないか。

また、この話は2012年の春頃、ネット上の中国武術世界では有名人のNさんからメールをもらった際にも話したので、比較的記憶に新しかった。

で、話を戻すが、“意味不明なメール”をよこした人はHNを「水牛」としていたが、上記M氏と同じようなことを書いていたので、「こいつ、あのときのMじゃないのか?」とも思った。
しかしそうだとすればたまげたもんだ。
何せ、先ほど書いたSNSの件から一体何年経っているのか。
「まさか」と思うのが普通だろう。

だが、数年前だったと思うが、ツイッターで、僕のフォロワーの中にいつの間にかそのM氏が入っているのを見つけた。
よく憶えていないが、たぶん3、4年前だ。
「なんだこいつ。何でオレのフォロワーになんかなってるんだ? 気持ち悪いヤツだ」
と思って、フォロワーから外し、ブロックした。
時期的にも重なっている感じがして、ちょっと気味が悪い。
何だかリンクするようにも思えてくるではないか。

……う~ん。
いやマジ、この文章を書きながら閃いたというか、繋がってきた感じ。
僕の中ではイメージがあまりにも重なり過ぎる。
と言っても、M氏とはさっき書いたやりとりがあっただけだし、もちろん確証の無いことだから、「疑う」というところまで気持ちが固まっているわけでもない。
ただM氏のことも関わりたくない一人なので、どうでもいいのではあるが、一連のコメント主がもしそうだったら、本当に気持ち悪いとしか言い様がない。

ま、それは一旦置いて、続けよう。
次は『おーぷん2ちゃんねる』での書き込みである。

中国武術についてボチボチ語るよ
――

55 :名無しさん@おーぷん :2014/06/08(日)14:30:05 ID:0UAFbMgtX ×
太極拳ってど~よ
http://doyotaichi.seesaa.net

こいつ、突っ込みどころ満載(※中略)59 :名無しさん@おーぷん :2014/06/22(日)03:54:59 ID:RxBCtN5Lg ×
>>55
1年近く更新停止してるんですがそれは
1件
60 :名無しさん@おーぷん :2014/06/28(土)10:59:58 ID:D3PaofAMH ×
>>59
そう言えば、25日に、以前書いた記事『拳児が嫌いな理由』に対してコメントが来ていた。
短いバカコメントだったので無視することにして削除したのだが、松田さんの訃報に関連してこのブログを訪れた人だったのかも知れない。

T先生とは程聖龍か?と書き込んだら、違います。と返ってきた。普通それで終わりで良いはずなのにいきなり削除しやがった。

僕に対する部分はこの引用部分のみだが、「中略」の部分や前後を見たい人はスレッドURLを辿って見に行ってもらいたい。
引用の中で「59」は「55」にレスしているだけなので、ここでは関係ない。問題は「55」と「60」だ。
僕はブログのコメントを削除しても、基本的にはメモを残している。
なので「60」発言で前述の「龍王」と「a」が繋がったわけだ。

しかし「いきなり削除しやがった」とは、「a」のことではないのかな……?
「60」で引用しているのは、2013年07月31日『書きかけの記事を途中で断念…』の僕の文章だが、「T先生とは程聖龍か?~~」以降の文を見ると、2013/06/09時点での「龍王」のコメントが複数あって、「違います」と答えた分以外を僕が削除したように受け取れる。そんな記憶は無いし、メモも残っていないのだが……。
メモが残っているのは「龍王」から約1ヶ月半後の2013/07/25「a」の分だけだ。
こいつの記憶違いでは?

さて、ラスト。
長くなったが、予定のところまでは行こう。
下記2件は、HNは違うがIPからすると同一人物である。

“拳児”が嫌いな理由
剛拳児 2016/04/15 20:43
123.227.99.155
p6155-ipbfp602niho.hiroshima.ocn.ne.jp(広島 広島市)
――

僕はお前が嫌いだ

“拳児”が嫌いな理由
久保 2016/05/16 01:15
123.227.99.155
p6155-ipbfp602niho.hiroshima.ocn.ne.jp(広島 広島市)
――

あのさ拳児と最強の弟子比べんなよ そもそも時代が違いすぎるから 80年代の作品だぞ? その時は拳児みたいな漫画が好まれてたんだよ。 今は好まれないがね

これが偽装で無い実際のIPなら、「龍王」「a」「wakuhu」等とは別人かな。
それにしても書くことが似ていて、同じ人が書いたように思えるんだが、こういう連中は同じような思考パターンってことかな……。
2件目の書き込みは1件目の書き込みからほぼ1ヶ月後。よくもまあ、こうしてまた同じ記事に文句書きに来るもんだ。

1件目は小学生かと思うようなコメント。呆れるしか無い。
2件目はトンチンカン。

ところで「比べる」云々だが、僕は赤松健さんの記事へのリンクを紹介しているけれども、『拳児』と『史上最強の弟子 ケンイチ』を比べるようなことは一言も言っていない。
赤松氏が『拳児』について書いている部分に共感を覚えたので紹介したのだ。
そのことは僕自身の記事の流れから読み取れると思うのだが……?
僕が書いていることは、僕が、『拳児』が嫌いな理由と、この作品を通しての松田隆智さんへの失望である。何でそこからケンイチとの比較になると思うのか。
赤松氏の記事のタイトルがそうだからと言って、ちょっと読解力が足りないのではないか?
まー『拳児』については改めて書こうと思っているが、ここでこれ以上、この人のために何か書いてやる気になれないので、一旦置くことにする。

長くなったが、大体こんな感じだ。
次回の2ちゃんねる分は、ここまで長くはならないと思う。

最後に、前に書いたことの続きにちょっと触れておく。
まず鍛試会の新しい入門者であるIさんは、10月1日(土)から来ている。
H君も10月8日(土)に約束通り来た。だからこの日は2人が顔を合わせた。
H君はこの日も早速、ツッコミどころのあることを幾つかかましてくれたのだが、まあそれはひとまず書かないでおこう。これ以上長くなるのも何だし。
ただ、稽古が終わってH君が自宅に帰り着いてからだと思うが、メールが届いていた。
ブログを読んで、自分の行いを反省しているということや、改めて指導してしてくれたことへの礼や、これからもよろしくお願いします、というようなことが書かれてあった。
僕はちょっとH君を見直した。
まあ、続くかどうかはまだわからないので、その辺は様子を見るが、頑張ってくれると嬉しい。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-未分類

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.