中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

徒然エッセイ

喧嘩の写真

投稿日:2007年10月8日

喧嘩の翌日以降、S中グループがカラんでくることは無くなった。
元々この中でカラんできていたのはN浦とK戸だけだ。
それ以外はせいぜい、僕のことを気に入らないヤツだというのを顔に出して無視しているだけで、何かの折に嫌みを言ったり、2人と一緒にカラんできたことはあっても、普段はほとんど接触が無かった。
そんな中の2~3人は、気のせいか少しばかり愛想が良くなった。
S中グループの中で、僕が危機感を感じる相手はS中とK内くらいで、それも中学時代に喧嘩したY崎ほどではなかった。
残りは充分に勝てる相手だと思っていたし、そういう連中は、僕をなめた態度を取るのを改めたようだった。
特にN浦とK戸は、2人がかりで勝てなかったのだから、とてもじゃないが今までのような態度は取れなくなった。
S中も、朝「おはよう」と挨拶すると、時には笑って返してくれるようになった。
そしてこのグループ以外の2クラスの男子も、相変わらず僕を嫌って無視する者は居ても、高飛車な態度を取る者は居なくなった。
高校生活、約2年半を経て、ようやく居心地の悪さが少しは軽くなった。

ところで、喧嘩の最中に写真を撮っていたヤツら、確か僕の記憶では3人だったと思うが、N浦やK戸が写真をせがんだらしい。
僕もその3人に写真を譲ってもらいに行った。
だが3人には拒否された。
「お前ら、人が危うい目に遭ってるときにバシャバシャと勝手にシャッター切りやがって、それで写真は渡せんて、どういうことやねん!」
と、僕はちょっと怒った。
すると、そいつらが言うには、乱闘ではほとんど僕が2人を殴ったり蹴ったりしている写真ばかりなので、2人にはにらみ合いの部分だけ渡したのだと言う。
それで、僕に他の写真を渡したことが知れたら、自分たちがカラまれるので勘弁して欲しい、と。。
「そんなん内緒でええやんけ!」
と言ったのだが、3人とも頑なで、ようやく1人から数枚の写真をもらった。
最初4枚あったと思うのだが、ともかく3枚だけが残っている。
写真が白黒なのは、元から白黒フィルムで撮影したためだ。
白黒フィルムしか無い時代だったからではないので、念のため…(^^;(笑)

それから、この喧嘩のことを書こうとしたとき、何人かは名前が思い出せず、卒業アルバムを引っ張り出して確認した。
「ああ、コイツもS中のグループだったなぁ」
と思いつつ数えてみると、9人居た。

S中 N浦 K戸 S田 K内 O西 N瀬 S I谷

写真にはその内の5人までしか写っていないが、たぶん全員が居たはずだ。
前項までの文章中にSとI谷は登場しないが、I谷はちまちま動き回って少しばかり絡んで来たので写っている。
それ以外はほとんど見ていただけだ。

ひとまず写真を先に紹介してから説明する。

写真1
左からN浦、hide、K戸

写真2
左からN浦、hide、K戸(頭と手)、K内(頭)、I谷(背中)

写真3
左からI谷、hide、N浦、K内、N瀬(手と足)

写真1は、相手教室に入ったばかりで、まだ色々言い合っていたときだ。
N浦とK戸が交互にイチャモンをつけていて、この写真のときN浦は他の仲間に何やら笑いながら話しかけている。
「コイツ、余裕やのぉ」
などと言っていたあたりではないだろうか。
写真には写っていないが、この右側には、他の写真にもあるようにK内が立っていた。

写真2は、すでに2人と揉み合いになっている。
N浦が掴みかかって来るのに応戦しながら、K戸が腹を殴ろうとしたのをどうにか避けたようで、K戸の手が僕の脇腹をかすって壁を殴りそうになっている。

写真3は、見ての通りN浦に膝蹴りを喰らわせたところだが、たぶん文章中にもある膝蹴りだろうと思う。
だから、K戸が棒を振り回して来るのはこのあとだったように記憶している。
手と足だけ写っているN瀬は、机の上に座っていたので、こんな写り方をしている。

ちなみに、動きがぶれていないのは、たぶんストロボのせいだ。
室内で光量が足りない場合、ストロボを使うのが普通だが、閃光が短いので被写体が止まって撮影される。
後ろの壁の黒板が明るく映っているのもストロボを使ったためだと思う。
また、元の写真はキャビネと呼ばれるサイズ(写真屋でプリントしてもらうサイズの倍)で、スキャンした画像ももっと大きかったのだが、小さくリサイズした。
喧嘩相手の顔はプライバシーを考慮して、目元を隠した。

喧嘩の写真が残っているなんて我ながらめずらしいので紹介した。
今、人前で喧嘩になったら、ケータイでたくさん写真撮られてしまいそうだけど…。。

それから。
卒業アルバムを改めて見てみると、当時おっさんに見えた連中も意外と顔が子供だった。
引っ越しを繰り返したせいで同窓会の通知も来ない。
今となっては誰のことも懐かしい。。
時を経て案外いいヤツになっていたら、酒でも一緒に飲みたいところだが。。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-徒然エッセイ
-, , ,

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.