中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

徒然エッセイ

補足やら近況やら何やら諸々

投稿日:2011年8月22日

最近非常に忙しい。
貧乏金無し…いや暇無しとは言うものの(涼しくなった?)、オトコ独り庶民的レベルでならフツーに生活できる程度には何とか稼いで、のほほんとお気楽な日々を過ごしていたのだが、2ヶ月ほど前に仕事の一つがダメになり収入が激減。
さらに金にならないのに作業量だけ多い仕事を頼まれて、四苦八苦。
良くないことや間の悪いことは重なるもので、その間に身の回りでも色々なことがあった。

まず、師匠であるT先生と縁を切った。
これに関することは、今後このブログでも書くかも知れないし、触れることもあるかも知れない。
でもまぁ、ひとまず今は、落ち着いて書く時間も無いので、置いておく。
ただ、ウチの流派の“奥”の部類のことを何年もかけて教わっている途中だったのだが、それを放棄しても構わないくらい僕の中では許せないことがあった。
長年のつき合いの中、師匠として慕う気持ちや、“愛着”のような感情もあったが、元を辿れば30年近く前からの根深い事情もあった。

…まぁ、あとは練習相手を見つけて、なるべく衰えないように続けていくだけでいいかな、とも思っている。
また、自分が紆余曲折した分、誰かをきちんと育ててみたい気持ちもある。

ちなみに先月アップした募集の件(一つ前の記事)について書いておこう。
これは募集記事を一つ書いただけで放ったらかしだし、それ以上は人を募るような努力もしていないので、今のところ反応無しだ。
僕のように何の肩書きも無い者にわざわざ習いに来ようなんて奇特な人もなかなか居ないだろうし、それに、練習相手が欲しいと言っているのに、
「えー、金取んの!?」
なんて思った人も居るかも知れない。

ただまぁ、一応言っておくが、お金については一応のケジメなのだ。

実は以前、太極拳教室をやっていたことがあるのだが、人に見られたくない練習ができる場所を借りておきたくて、中高年の人に太極拳を教える名目で、安い町会運営の会館を借りた。
僕としては人が集まってくれればそれで良かったし、ほぼ健康法としての範囲しか教える気がなかったので無料講習にしていた。
まぁ、人が集まる内「それでは悪い」と、メンバーの何人かが会費を払うと言ってくれたので、すったもんだありながら結局月千円をもらうことにしたのだが…。
しかしこれがまた面倒の始まりだった。
この件は一つの記事にして書くつもりだったので、また改めて書くことにするが、ただ、要は、本来、
「武術は金がかかる」
ということだ。
いやらしい話で恐縮だが、僕自身が武術を習うために費やした金額の一例を言えば、特にT先生と再会してからは、もちろん謝礼だけでなく交通費や接待費も含めて、またその中の自分の飲食分も含めてだが、出費が年間60万円を越えたこともある。
昔は、武術は金儲けや出世の手段となっていた時代もあったわけだし、それどころか数十年前あたりでも技を習うのに相当な金が必要だったらしいから、それに比べれば可愛いものかも知れない。
しかし現代、これが真っ当でフツーの金額かどうか、また、それに見合うだけのものを教われたのかどうか…ということで考えると、何とも言い難い。。
特に僕個人に限って言えば、ただ趣味的に費やしてきたわけで(と言っても、生きるために必要と思うくらいの価値は感じていたが)、庶民的な生活レベルの者の道楽としては、ちょっと痛い出費と言えるのではないか…?
けれど。
それを人に教えて元を取ろうなどということは考えていない。
まぁ、武術をある程度真剣にやっている人は、一定以上のキャリアになれば誰かに教えたりしながら、その収入を糧にまたさらに習い続けたりするわけだけど、僕はそんなことは考えていなかった。
ただ、特別な親交も無いのに、ものを教える、教わる、ということをタダでやりとりしようとすると、やはり甘えやナァナァ感が生じ、色んなことが疎かになる。
金額はともかく、謝礼を通しての契約関係を結ぶというのは大事なことなのだ。
まーこれについても、もう少しきちんと、また改めて書こうと思うが、とにかく習いに来た人に過分な負担を強いようという気がないことだけは言っておこう。
仮に数人が僕に習いに来たとして、その辺のちょっと値打ちこいた教室と同じ月謝を取ったとしても、元を取るまでに何年かかることやら(笑)

そんでもって、T先生の件とも無縁ではないが、何年も友達付き合いしてきた人と喧嘩別れしたり、またそれらが元で深酒したりして、収入面でも、仕事の作業面でも、自分の首を絞めてしまった…(笑)

まぁ…今月末あたりには少しマシになるので、来月からはこのブログも月数回くらいは更新していけるだろう(…と思う)。。

ひとまず近況まで。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-徒然エッセイ
-, , , , ,

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.