中国拳法、武術、格闘技など、徒然気ままに…

太極拳ってど〜よ!?

徒然エッセイ

中国のリヤカー老人

投稿日:2008年4月20日

たぶん僕が拳法を習い始めた頃だったと思うが、アクション俳優の倉田保昭さんが、中国大陸に武術を訪ね歩く内容のTV番組に出ていたことがあった。
取材番組だが、雰囲気的には「~紀行」とか「~温泉めぐり」のような軽いタッチで、本格的に武術を紹介するという感じでは無かったが、なかなか興味深い場面があった。

どこかの村で、土地の人に中国武術の型を見せてもらって、お返しに倉田さんも空手の型をやって見せていた。
中国側は、中高年以上のほっそりした人たちが幾つかの型を見せていて、TV向けに番組側からの要望があったのか、象形拳(動物を模した動きが入った拳種)などもあったように思う。
何だか弱々しく、倉田さんの空手の方がよほど見栄えしていた。
しかしその後、一人のおじいさんが、ちょっとしたパフォーマンスを見せた。

1台のリヤカー。
日本でもよく見かける、大人がしゃがんで5~6人乗れそうな大きさ。
但し、日本で見かけるリヤカーは大抵、荷台を引く部分がコの字形になっていて、人がその内側に入って引っ張る仕様になっているけど、そのリヤカーは取っ手の部分が真ん中で一本になっていた。
牛馬や車に引かせるための形状なのだろう。
木枠も付いていて相当重そうだった。
そして、出てきたおじいさん、
ナントその取っ手部分を持ってリヤカーを垂直に持ち上げてしまった。
それを見て驚いた倉田さんは早速挑戦してみたのだが、リヤカーはピクリとも持ち上がらなかった。
ただただ苦笑いして、しきりに感心していた。

おじいさんは、優に60歳を越えていそうだった。
倉田さんはまだ40歳になっていないくらいだったと思うが、自分より遥かに年齢が上で、小さくて細いおじいさんに、力でまったく敵わなかったのだ。
もちろん何やらコツがありそうで、テコの原理を利用するような腰使いだったが、それでも、そう簡単に上がるものではない。
持ち上がったとしても、リヤカーはかなり重いので、うまく中心を取っても、ちょっとやそっとの力では支えていられないだろう。
年齢や体型に比べて、驚くべき力だ。

僕の記憶では、このおじいさんも他の人たちと同様、太極拳のようなユックリした型の拳法をやっていたと思う。
今思えば、一見弱々しい演武をしていたおじいさんが、このような力を持っていたことを顧みると、ちょっと考えてしまう。
少なくとも型の練習だけでこれほどの力を身につけることは不可能だろう…。
また、このおじいさんの場合、特別な練功というより、田舎のことだから野良仕事や重労働で培われた力なのかも知れない。
そして、筋力が必要かどうかや、どの程度必要かについては、意見が分かれるところだ。
しかし、
もし必要でないとして、一部の人たちが言うように、筋肉が返って動きを阻害するとしたら、このおじいさんは拳法家ではなくただの力自慢だったのだろうか…。
高級拳法と言われる内家拳や北派拳術に筋肉が邪魔になるとしたら、このおじいさんは何の拳法を身につけていたのだろう?

僕は逆に、内家拳が力を抜くことを重視するとしても、強大な威力を裏打ちするものは、やっぱり筋力ではないかと思っている。
少なくとも、内家拳でも足腰の強さだけは重視しているはずだが、それだって筋力だし、筋力を生むものは鍛えられた筋肉だ。
何故、下半身の筋力は重視するのに、上半身や腕の筋力は邪魔になるというのか、本当にそうなのかは、よく吟味してみる必要があるだろう。
人の体を動かしているのは筋肉だし、体を早く動かすために筋力は不可欠なはず。
結局、力を抜くということも含めてどのように筋肉を使うかが大事なのであって、どの部分を重視して鍛えるかはあっても、体全体としてはバランス良く鍛えておかないと、例えば押す力は強くても引く力は弱いなどの不都合が生じてしまう。
筋力を養わずに、力を抜くことによって早く動けるとする理屈もあるけれど、仮にそうでも、筋肉が邪魔になるという理由にはならない。
(筋肉量を付けすぎて体が重くなると、筋力が追いつかず、結果的に早く動けないという理屈なら解るけれど…)

…で、前述のおじいさん。
野良仕事のおかげか、外功鍛錬の賜かはわからないけれど、すごい力を維持していたことは確かだ。
型が弱々しかったのは、太極拳のように力を抜く方向で演武していたのかも知れないし、人に見せるときには(隠すために)そうしていたのかも知れない。
そしてもちろん、TVだけでこの人の腕前はわからない。
しかし筋力について考える余地はあるだろう。

“気”や呼吸の鍛錬で強い力を引き出すとか、打たれ強い体になるとか、それを目指すのも解るのだけれど、まったく外功的な鍛錬無しにどれくらいの人がそれに成功しているのだろう…。。

つまるところ、きちんと当たり前な方法で健全なカラダ作りを目指すのが、自然かつ真っ当ではないのだろうか…。。

にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ

-徒然エッセイ
-, , , ,

Copyright© 太極拳ってど〜よ!? , 2019 All Rights Reserved.